ロッテの佐々木朗希 あすの楽天戦で後半戦初先発へ

プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が3日に仙台市の楽天生命パークで行われる楽天戦で後半戦で初めて先発することになりました。

佐々木投手は、先月1日に千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われた楽天戦に先発し、1回に4つの三振を奪い、プロ野球記録に並びましたが、右手の中指のまめがつぶれた影響で、4回無失点でマウンドを降りました。

そして、その翌日に、1軍の出場選手登録を抹消され、そのあと前半戦の登板はありませんでした。

佐々木投手は、先月27日のオールスタゲームで1イニングを投げて実戦に復帰していて、3日に楽天生命パークで行われる楽天との試合で、後半戦で初めて先発することになりました。

井口資仁監督は「ある程度、球数制限はあると思うがその中でどれだけしっかり投げられるか」と期待を寄せていました。

楽天生命パークでの登板は、今シーズン初登板となった3月27日以来で、佐々木投手は「久しぶりの登板なので、先発としての結果がだせるように、1イニングでも多く投げられるよう頑張ります」と球団を通じ、コメントしています。