埼玉県「記録的短時間大雨情報」相次ぐ 被害や避難所の情報も

埼玉県によりますと、今回の大雨の影響で県内では土砂崩れや川の水があふれるなどの被害が相次ぎました。

土砂崩れ 住宅被害も

埼玉県によりますと、12日の午後11時の時点で、けが人など人的な被害は確認されていないということです。

鳩山町では雨で道路が冠水し、妊娠している30代の女性が一時、車の中に取り残されましたがその後救助され、けがはなかったということです。

また、各地で土砂崩れが相次ぎときがわ町と鳩山町、東松山市、嵐山町のあわせて10か所で被害が確認されたということです。

このうち、ときがわ町では住宅5棟が被害に遭いましたが、詳しい状況は分かっていないということです。
また、大雨で各地の川が増水し坂戸市を流れる葛川と飯盛川、東松山市の九十九川で川の水があふれたということです。

建物の浸水被害も相次ぎ、越生町で床上と床下の浸水があったほか、嵐山町で床下まで水につかった建物がありましたが、詳しい数は調査中だということです。

道路も各地で水につかり鳩山町とときがわ町、嵐山町、入間市、北本市で16件の冠水が確認されたということです。

県は引き続き被害の情報収集を進めています。

避難所を開設

全域に避難指示を出している埼玉県東松山市は、合わせて14か所に避難所を設けています。

市が設けた避難所は▽松山中学校▽大岡市民活動センター▽平野市民活動センター▽松山高等学校▽松山女子高等学校▽野本市民活動センター▽すわやま荘▽子育て支援センターマーレ▽白山中学校▽高坂小学校▽大東文化大学緑山キャンパス▽高坂丘陵市民活動センター▽高坂図書館▽唐子市民活動センターです。

また坂戸市は、市内の8か所に避難所を設け、市によりますと午後11時半現在、合わせて32人が避難しているといいます。

市が設けた避難所は▽入西地域交流センター▽中央公民館▽勝呂公民館▽千代田公民館▽大家公民館▽文化施設オルモ▽三芳野公民館▽文化会館ふれあの合わせて8か所です。

ときがわ町は、午後8時すぎに、町内の7か所に避難所を設け、町によりますと、午後9時半現在で、合わせて22人が避難しているということです町が設けた避難所は玉川小学校、玉川中学校、都幾川中学校、明覚小学校せせらぎホール体育センター、都幾川公民館玉川公民館です。
鳩山町は午後8時ごろから町内の2か所に避難所を設けています。町が設けた避難所は地域包括ケアセンターと今宿コミュニティセンターです。

越生町は、午後7時半ごろ、町内の2か所に避難所を設けました。町が設けた避難所は梅園コミュニティ館と中央公民館です。

各地の避難情報

埼玉県東松山市は、九十九川で水があふれ出したため、12日の午後10時25分、毛塚地区と田木地区のあわせて814世帯2091人に「緊急安全確保」を出しました。

警戒レベルで最も高いレベル5で近くの建物や自宅の2階以上、斜面から離れた場所など周囲の状況を確認し、少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。

また東松山市では、市内18の地区の5717世帯、1万3927人に避難指示が出されています。

坂戸市では葛川と飯盛川が氾濫するおそれがあるとして赤尾、島田、東和田、沢木、新ケ谷、戸口の6地区あわせて706世帯1666人に「避難指示」が出されています。

ときがわ町では土砂災害の危険が高まっているとして、町内全域の4761世帯1万713人に「避難指示」が出されています。

また、川口市では神根、戸塚、新郷、安行、鳩ヶ谷の5つの地区のあわせて232人を対象に「高齢者等避難」の情報が出されています。