参院選 各党の党首が最後の訴え

参議院選挙は10日が投票日です。各党の党首や候補者らは街頭で有権者に最後の訴えを行いました。

自民 岸田首相「日本の未来や方向性示す政党の見極めを」

自民党総裁の岸田総理大臣は山梨県富士吉田市で「安倍晋三元総理が奈良県で遊説中、暴漢に襲われ命を落とされた。現職の総理大臣として、安倍元総理大臣の思いを受け止め、民主主義を守るため、参議院選挙を自由で公正で安全な形で完結させる責任がある。ロシアによるウクライナ侵略で、いま世界規模で物価高騰が起こっている。そして世界中で国民の生活が脅かされている。日本の未来や日本の経済に具体的な方向性を示せるのはどの政党なのか、しっかり見極めていただきたい」と訴えました。

会場では警備を強化

岸田総理大臣が、9日午前、山梨県富士吉田市で街頭演説を行った会場では、厳重な警備態勢が敷かれました。演説に集まった人たちは広場に誘導され、3か所の入り口では金属探知機を使った身体検査や手荷物の検査が行われていました。

また、広場を囲むように警察官が数メートル間隔で配置され、会場近くを通りがかった人たちには立ち止まらないよう声をかけていました。

岸田総理大臣は、街宣車の上での演説を終えたあと、有権者と拳をつきあわせる「グータッチ」は行わず、速やかに別の車に乗り換えて会場をあとにしました。

立民 泉代表「円安で影響受ける皆さんの立場に立った政策を」

立憲民主党の泉代表は、福島市で街頭演説し、「物価の値上がりに対し、今の政権はなかなか向き合わず、『円安は日本経済にプラスだ』と言っているが、私たちは違う。円安で影響を受ける皆さんの立場に立った政策を打っていきたいという思いで、年金生活者への追加給付や消費税率の引き下げなどを提案してきた。こうした政策こそが、生活費を確保し、経済を回すことにつながる。失われた30年という大きな政治の流れに答えを出す参議院選挙でなければいけない」と訴えました。

公明 山口代表「経済を前に進め 若い世代に希望ある社会を」

公明党の山口代表は、川崎市で街頭演説し、「安倍元総理大臣が築いてきた道筋を進めるために課題がたくさんある。新型コロナを乗り越え、その先に賃金上昇の流れをつくり、デフレ脱却を確実にして、日本経済を力強く前に進める。アベノミクスの成果を出し、分配と成長の好循環を大きく進めることによって、若い世代に希望ある社会をつくっていきたい。これを受け継いで進めることが、安倍氏の思いに報いる道だ」と訴えました。

維新 松井代表「前例踏襲では国がもたず次世代にツケ」

日本維新の会の松井代表は、京都府亀岡市で街頭演説し、「人が増えて高齢化率が低い、高度経済成長の頃の自民党のやり方の前例踏襲では国はもたず、次の世代にツケが回る。この選挙で、われわれを野党第一党のスタートラインに立たせていただければ、大阪でやってきた具体的な提案ができる。次世代のために、安心できる国づくりのために、ここで令和の形に作り替える第一歩を、われわれと一緒に踏み出してほしい」と訴えました。

国民 玉木代表「一生懸命働けば給料上がる社会を」

国民民主党の玉木代表は、東京 品川区で街頭演説し、「与党とか野党とか言っている場合ではなく、頑張っても給料が上がらない経済状況をこのまま続けるのかということを問いたい。私たちは具体的な解決策を示しており、ぜひ実現したい。国民民主党が目指す社会は、右でもなく左でもなく、頑張れば報われる、一生懸命働けばちゃんと給料が上がる社会だ」と訴えました。

共産 志位委員長「平和と民主主義と暮らし守る」

共産党の志位委員長は、さいたま市で街頭演説し、「戦前を思わせる、平和や民主主義を壊す翼賛政治の危険を感じている。ウクライナ危機に乗じた大軍拡の合唱が起こり、共産党以外の多くの政党が飲み込まれている。共産党は100年の歴史に立って、平和と民主主義を壊す逆流に正面から立ち向かい、平和と民主主義と暮らしを守るために頑張り抜く決意だ」と訴えました。

れいわ 山本代表「消費税廃止 突破力には自信」

れいわ新選組の山本代表は、東京 立川市で街頭演説し、「30年間の衰退を立て直すため、消費税を廃止し、毎日を10%オフにして、消費を徹底的に喚起する。突破力には自信があり、国を立て直す処方箋を持っている。足りないのは議席だけで、育ててほしい」と訴えました。

社民 福島党首「党は崖っぷち 国会に存在しなければ」

社民党の福島党首は、相模原市で街頭演説し、「岸田総理大臣は『参議院選挙後、憲法を変える』と言っている。社民党はいま崖っぷちだ。憲法9条が変えられるかもしれない国会に社民党が存在しなければならない」と訴えました。

N党 立花党首「NHKにお金を払うのをやめよう」

NHK党の立花党首は、東京 秋葉原で街頭演説し、「NHKにお金を払うのをやめよう。裁判になったら、NHK党が払う。ほかの党は、大したことをしていないのに、大きく言う。われわれはきっちり仕事をしている」と訴えました。

投票は10日 午前7時から午後8時まで

10日は、繰り上げ投票が行われた離島など一部の地域を除き、全国およそ4万6000か所の投票所で午前7時から投票が行われ、午後8時までに締め切られ、即日開票されます。

開票速報のお知らせ

NHKでは、参議院選挙の開票速報を総合テレビとラジオ第1FM放送で、10日午後7時55分からお伝えします。

また、インターネットの特設サイトにはすべての選挙区の出口調査の結果や、当選・当確者、最新の開票状況なども掲載します。

「NHKプラス」や「NHKニュース・防災アプリ」、データ放送でもご覧いただけます。