中学校教諭 女子生徒にカラオケ店でキス 懲戒免職の処分 東京

東京 多摩地域の公立中学校の男性教諭が、勤務する学校の女子生徒にカラオケ店でキスをしたとして、懲戒免職となりました。

懲戒免職の処分を受けたのは、多摩地域の公立中学校に勤める40歳の男性教諭です。

都の教育庁によりますと、この教諭は去年11月、都内のカラオケ店に勤務する学校の女子生徒を誘い、2人きりの状況で生徒の耳にキスをしたり、抱き締めたりしたということです。

この教諭は生徒の授業を一部、受け持っていたということです。

生徒の友人が学校に相談して発覚したということで、聞き取りに対して教諭は「軽率で不適切な行為によって、生徒やその家族に非常に申し訳なく思っている。信頼を裏切る結果になって深く反省をしている」と話しているということです。

このほか、都の教育庁は、23区内の公立小学校の26歳の男性教諭が、去年の夏休み中の8月、女子児童を自宅に誘い、肩や背中を触ったとして、減給10分の1、6か月の懲戒処分にしました。