女子ゴルフ国内ツアー 青木瀬令奈 今季初優勝

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、神奈川県で最終ラウンドが行われ、首位で出た青木瀬令奈選手が逃げきって、通算14アンダーでツアー通算3勝目を挙げました。

青木選手は3日の最終ラウンドは、出だしの2ホールで連続ボギーをたたきましたが、直後に連続バーディーで取り返し、10番からは3連続バーディーを奪ってスコアを伸ばしました。

最終ラウンドはバーディー6つ、ボギー3つでスコアを3つ伸ばし、通算14アンダーで今シーズン初優勝を果たしました。
青木選手はツアー通算3勝目です。

2打差の2位に吉田優利選手と菊地絵理香選手、それに韓国の黄アルム選手の3人が入りました。