東京都心 過去最長 9日連続猛暑日 4日も湿度高く熱中症に注意

3日も東日本や北日本を中心に気温が上がり東京の都心では過去最も長い9日連続の猛暑日となりました。猛烈な暑さは3日でいったん落ち着くものの湿度が高い状態は続くため引き続き熱中症に注意が必要です。

気象庁によりますと3日は東日本や西日本では2日より暑さは和らいだものの気温の高い状態は続き北日本では晴れて気温が上がりました。

日中の最高気温は福島県伊達市で37.7度、福島市で36.8度、栃木県佐野市で36.2度、岩手県一関市で35.8度、東京の都心で35.3度など各地で猛暑日となりました。

KDDIの通信障害の影響で一部観測データが入っていないためほかの場所でも猛暑日となった可能性があります。

東京の都心が猛暑日となったのは先月25日から9日連続で、平成27年の8日連続を超えて、過去最も長くなりました。

猛烈な暑さは3日でいったん落ち着くものの、4日も湿度が高い状態が続く見込みです。

こまめに水分を補給する、冷房を適切に使用する、屋外で会話が少ない場面などではマスクを外して休憩するなど、引き続き熱中症に注意が必要です。