エンジェルス 大谷翔平 4打数ノーヒット 打率は.262に下がる

大リーグ・エンジェルスの大谷翔平選手はアストロズ戦に指名打者でフル出場しましたが、4打数ノーヒットでした。

前日の試合では先制の18号ソロホームランを打った大谷選手は2日、相手の本拠地ヒューストンで行われたアストロズ戦に3番・指名打者で先発出場しました。

1回の第1打席は初球のストレートを捉えて鋭い打球を飛ばしましたが、ファーストゴロでした。

3回の第2打席も初球を打ってファーストゴロ、6回の第3打席はアウトコース低めの変化球を打ちましたが、セカンドゴロでした。

8回の第4打席は2アウト一塁の場面で真ん中の変化球を打ってセンターフライに倒れ、この試合は4打数ノーヒットでした。

大谷選手は2試合連続のホームランはならず、打率は2割6分2厘に下がりました。

チームはアメリカンリーグ西部地区首位のアストロズに対して3本のヒットに抑え込まれ、投手陣も5本のホームランを打たれるなど失点を重ね、1対9で敗れました。