歌手 葛城ユキさん死去 73歳 「ボヘミアン」などのヒット曲

「ボヘミアン」などのヒット曲で知られる、歌手の葛城ユキさんが27日、東京都内の病院で腹膜がんのため亡くなりました。73歳でした。

葛城ユキさんは、岡山県出身で音楽コンテストで賞を受賞したことをきっかけに、1974年に歌手としてデビューしました。

1980年代からはロック歌手として活躍し、ハスキーで力強い歌声と迫力のあるステージで「哀しみのオーシャン」や「ボヘミアン」などのヒット曲を生み出して、日本の女性ロック歌手の先駆けとして人気を集めました。

また、中国でも、たびたび公演を行うなど、国内外で音楽活動を続けていましたが、去年4月に腹膜がんを公表し治療を行っていました。

関係者によりますと、葛城さんは27日に都内の病院で腹膜がんのため亡くなったということです。

73歳でした。