参議院選挙 NHK候補者アンケート 争点は「経済対策」半数近く

今回の参議院選挙で、NHKはすべての候補者を対象にアンケートを行いました。今回の選挙の最大の争点を聞いたところ「経済対策」と答えた候補者が半数近くに上り、最も多くなりました。

NHKは参議院選挙の選挙区と比例代表のすべての候補者を対象にアンケートを行い、選挙が公示された22日午後9時の時点で回答のあった517人の結果を集計しました。

今回の参議院選挙の最大の争点は何だと思うか7つのテーマを挙げて尋ねたところ
▽「経済対策」が47%
▽「外交・安全保障」が18%
▽「政権に対する評価」が12%などとなりました。
政党別に見ると、8つの政党で「経済対策」が最も多くなりました。

このうち
▽れいわ新選組では、すべての候補者が「経済対策」と答えたほか
▽立憲民主党
▽公明党
▽日本維新の会
▽国民民主党でも大半を占めました。

一方で
▽自民党
▽共産党
▽NHK党では
「経済対策」と「外交・安全保障」に割れています。

これに対し
▽社民党は「憲法改正」と答えた候補者が最も多くなりました。

この結果からは、各党が今回の選挙で何を争点に設定し、重点的に訴えていこうとしているかという戦略がうかがえます。

アンケート結果 NHK特設サイト「参議院選挙2022」

今回の参議院選挙で、NHKは全国45の選挙区と比例代表のすべての候補者545人を対象に「候補者アンケート」を実施しました。

結果は、インターネットのNHKの特設サイト「参議院選挙2022」でご覧いただけます。

幅広い政策テーマについて候補者の考えを確認できるほか、候補者と同じ質問に答えると、あなたの回答と各候補者の回答との一致度を調べることができる「ボートマッチ」もご利用いただけます。

ぜひご覧ください。