岸防衛相 “懸念持ち動向注視” ロシア・中国艦艇の日本周回に

ロシア軍と中国軍の艦艇が、今月中旬以降、日本列島を周回するように航行したことについて、岸防衛大臣は、日本に対する示威行動とも考えられるとして、懸念を持って動向を注視する考えを示しました。

防衛省は、今月中旬以降、ロシア海軍の艦艇5隻と中国海軍の艦艇3隻が、同じようなルートを通り、日本列島を周回するように航行したことを確認しました。

こうした動向について、岸防衛大臣は、訪問先のカンボジアで行った記者会見で「短期間に同様の航路で、わが国を周回する形で航行することは、ロシア・中国両国による軍事プレゼンスの誇示だ」と指摘しました。

そのうえで、日本に対する示威行動とも考えられるとして、懸念を持って動向を注視する考えを示しました。