佳子さま 都内で開かれた障害者のダンス大会に出席

秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、東京都内で開かれた障害者のダンス大会に出席し、ダンスのパフォーマンスをご覧になりました。

この大会は、障害者福祉に取り組む東京のNPO法人が障害のある人や家族などを観客として招待して開いたもので、佳子さまが出席されるのは3回目です。

会場となった東京・渋谷区の体育館では、障害者などのグループによるダンスのパフォーマンスが次々と披露され、佳子さまも、ほかの観客とともにリズムに合わせて手拍子をされていました。
このあと、佳子さまはダンスを披露した4つのチームのメンバーと懇談し「すてきなダンスを見せていただいてありがとう」とか「練習は大変でしたか。きょうは練習の成果がすごく出ていて、とても楽しかったです」などとにこやかにことばをかけられていました。