自民 麻生副総裁と菅前首相が会談 “参院選へ党の結束重要“

自民党の麻生副総裁と菅前総理大臣が27日夜、会談し、参議院選挙での勝利に向けて、党内の結束が重要だという認識で一致しました。

麻生副総裁と菅前総理大臣が食事をともにしながら会談するのは今週2回目で、27日夜の会談は東京都内の麻生氏の私邸で、両氏の夫人も同席しておよそ3時間行われました。

会談では、7月に行われる見通しの参議院選挙での勝利に向け党内が結束して取り組むことが重要だという認識で一致しました。

両氏をめぐっては、ことし2月に麻生派に所属していた佐藤元総務会長らが、菅氏との連携も視野に退会したことから、党内では両氏の関係に距離ができているのではないかという見方も出ていました。