あす 沖縄の本土復帰50年 沖縄の記念式典会場で準備進む

沖縄が本土に復帰してから50年となる15日、政府と沖縄県は共同で記念式典を開催します。
沖縄の式典会場では14日、関係者が準備を進めていました。

沖縄の本土復帰50年を記念する式典は、政府と沖縄県の共催で沖縄と東京の2つの会場をオンラインで結んで同時に開催されます。

このうち、沖縄県宜野湾市にある沖縄コンベンションセンターで行われる式典には、岸田総理大臣や玉城知事をはじめ関係者およそ1000人が出席します。

会場では式典の準備が進められ、14日は午前中から非公開でリハーサルが行われました。

リハーサルでは、東京会場などとオンラインでつないで式典やレセプションの流れを確認したということです。

会場の外では、警察官が周辺に不審物が無いかなどを歩いて確認する一方、リハーサルに参加した関係者が次々と出入りしていました。

式典は15日午後2時から行われ、NHKは総合テレビで式典のもようを中継でお伝えします。