東京電力管内の停電 「復旧にはしばらく時間」

東京電力によりますと、14日午前0時すぎの時点で、神奈川県ではおよそ5万6260戸が停電しているということです。

内訳は、
▽横浜市青葉区でおよそ5万2400戸、
▽川崎市麻生区でおよそ2150戸、
▽横浜市緑区でおよそ1200戸、
▽横浜市都筑区でおよそ510戸となっています。

千葉や山梨でも 東京 町田は復旧

このほか、千葉県と山梨県の一部でそれぞれ数百戸が停電していて、東京電力の管内ではおよそ5万6790戸が停電しているということです。

一時は6万9000戸余りに達していましたが東京 町田市などでの停電は復旧したということです。

東京電力「順次送電開始 復旧にはしばらく時間がかかる」

この停電について、東京電力は「復旧に向けた作業を続けており順次、送電を開始しているが復旧にはしばらく時間がかかる見通しだ」としています。

小田急線 全線で運転再開

小田急線は、停電のため小田原線の向ヶ丘遊園駅から町田駅の間と、多摩線の新百合ヶ丘駅と唐木田駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前1時に全線で運転を再開しました。

小田急線沿線の駅前は帰宅する方法がなくなった人で混雑

停電の影響で、小田急線の一部の運転が見合わせになったことから、沿線の駅前は帰宅する方法がなくなった人などで混雑していました。

神奈川県を中心に停電が発生した影響で、小田急線は午後10時半ごろから神奈川県と東京の一部の駅の間で運転を見合わせています。

このため東京 世田谷区にある下北沢駅前は、帰宅する方法がなくなった人などで混雑し、多くの利用客が改札付近に置かれた運行状況を知らせるボードを見たり駅員に尋ねたりして、最新の情報を確認していました。

東京 町田市に帰るという40代の女性は「今考えられることは電車で行けるところまで行って、タクシーで帰るくらいしかないかと思っています。家にペットを飼っているので、とても気になっています」と話していました。

神奈川県二宮町に帰るという25歳の男性は「ライブを見に来て帰るところでしたが、今は待つしかないです。復旧には期待していませんが、どうにかするしかないので、このあたりを散歩して時間をつぶそうかと思っています。長い戦いになりそうですが、なかなかないことなので、前向きにいようと思います」と話していました。

横浜市青葉区の男性「エレベーター使えず非常階段から自宅に」

停電が続いている横浜市青葉区に住む会社員の山口雅博さん(41)は「駅で電車を降りてコンビニエンスストアに入って数秒後に電気が消えた。ブレーカーが落ちたのかなと店員が言っていたが、外に出てみると真っ暗になっていた。自宅のマンションのエレベーターは止まっていて使えません」と話していました。

山口さんが13日夜遅くに東急田園都市線の藤が丘駅周辺を撮影した動画では街灯や信号の明かりが消え、警察官が手信号で車を誘導している様子が分かります。

山口さんは非常階段から自宅へ戻ったということですが、午前0時半現在も停電が続いているということで「きょうも仕事があるので早く復旧してほしいです」と話していました。