久世公堯 元金融再生委員長が死去 93歳

自民党の元参議院議員で、金融再生委員長を務めた久世公堯氏が先月、老衰のため亡くなりました。93歳でした。

久世氏は富山県出身で、旧自治省を経て昭和61年の参議院選挙で自民党から立候補して初当選し、連続3期務めました。

平成12年7月に第2次森内閣で金融再生委員長として初入閣しましたが、信託銀行から顧問料を受け取っていたことなどが明らかになり、就任から1か月足らずで辞任しました。その後、平成16年の参議院選挙には立候補せず政界を引退していました。

参議院によりますと、久世氏は先月19日に老衰のため東京都内の介護施設で亡くなりました。93歳でした。