林外相 きょうから韓国訪問 次期大統領就任式出席などで

10日に行われる韓国の次期大統領の就任式に出席するため、林外務大臣は9日から韓国を訪問します。新政権の要人らと会談も行う方向で調整を進めていて、日韓関係の改善のきっかけにしたい考えです。

林外務大臣はチャーター機で羽田空港をたち、午後にはソウルに到着する予定で、10日まで韓国に滞在することにしています。

日本の外務大臣が韓国を訪問するのは、2018年6月の当時の河野大臣以来、およそ4年ぶりとなります。

滞在中、林大臣は、岸田総理大臣の特使として、10日に行われるユン・ソギョル(尹錫悦)次期大統領の就任式に出席することにしています。

また、ユン次期大統領を含め新政権の要人らとの会談も行う方向で調整を進めています。

戦後最悪と言われるまで悪化した日韓関係の改善にユン次期大統領が意欲を示していることから、林大臣としては、会談で新政権への期待を示すとともに、ウクライナ情勢や北朝鮮問題への対応などでの連携を確認して、関係改善のきっかけにしたい考えです。

一方で、関係改善に向けては、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題や慰安婦問題など懸案の解決が必要だという一貫した立場を重ねて伝え、新政権での適切な対応を促す方針です。