知床 観光船沈没 船内に水中カメラ入るも手がかり見つからず

北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故で、第1管区海上保安本部によりますと、3日、沈没した「KAZU 1」の船内に警察の水中カメラが初めて入ったということですが、行方不明者の発見につながる手がかりは見つからなかったということです。

海上保安本部と警察、自衛隊は4日以降も海中での捜索活動を続けることにしています。