西日本中心に各地で夏日 あすも気温高い状況続く見込み

9日は九州から東北は広く晴れて気温が上がり、西日本を中心に各地で最高気温が25度以上の夏日となりました。10日も西日本や東日本で気温が高い状況が続く見込みです。

気象庁によりますと、9日は南から温かく湿った空気が流れ込み、晴れて強い日ざしも重なったため西日本を中心に広い範囲で気温が上がりました。

最高気温は、熊本県あさぎり町で27.3度、大分県日田市で27度ちょうど、鳥取市などで26.9度と全国106の観測点で夏日となりました。

都内でも八王子市で25.2度を観測するなど気温が上がり、4月下旬から6月上旬並みの暖かさとなりました。

10日も西日本や東日本で気温が高い状況が続く見込みで、最高気温は、▽名古屋市、宇都宮市、長野市で26度、▽東京都心、大阪市、金沢市などで25度と予想されています。

体が暑さになれていない今の時期は、ふだん以上に意識して水分を補給するなど体調を崩さないよう対策をとってください。