株価 小幅な値上がり 値下がりした銘柄 買い戻す動き広がる

週明けの24日の東京株式市場は、午後に入ってこのところ値下がりした銘柄を買い戻す動きが広がり、株価は小幅に値上がりしました。

日経平均株価、24日の終値は先週末の終値より66円11銭高い、2万7588円37銭。

東証株価指数=トピックスは、2.69上がって1929.87。

1日の出来高は10億8096万株でした。

市場関係者は「アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会の金融引き締めのペースが早まることへの警戒感から、午前中は売り注文が優勢だった。午後に入ってこのところ値下がりした銘柄を中心に買い戻す動きが強まり、結局、小幅な値上がりとなった」と話しています。