旧大和銀行頭取 りそなHD初代会長務めた海保孝氏が死去 84歳

旧大和銀行の頭取やりそなホールディングスの初代会長を務めた海保孝氏が今月12日に亡くなりました。84歳でした。

海保氏は、昭和34年に当時の大和銀行に入行。
平成7年にニューヨーク支店の巨額損失事件で当時の経営トップが辞任したのを受けて頭取に就任し金融危機などへの対応にあたりました。
そして、大手銀行の再編が相次ぐ中、平成14年にあさひ銀行と経営統合して発足した「りそなホールディングス」で初代の会長を務めました。

海保氏は、今月12日、前立腺がんのため亡くなったということです。84歳でした。
葬儀は近親者のみですでに執り行われ、後日、会社がお別れの会を開く予定だということです。