大分県と宮崎県で震度5強 各地の原発の状況(午前2時10分)

22日午前1時8分ごろ、大分県と宮崎県で震度5強、熊本県と高知県で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

九州電力によりますと、震度4の揺れを観測した鹿児島県薩摩川内市にある川内原子力発電所は、1号機と2号機が稼働中ですが、この地震による影響はないということです。
周辺のモニタリングポストの値に変化はないということです。

四国電力によりますと、震度4の揺れを観測した愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所は、3号機が運転中ですが、午前2時10分現在、地震による影響はなく、運転を続けているということです。
また、廃炉作業が始まっている1号機と2号機を含め、異常がないか構内を回るなどして情報収集を続けているということです。

九州電力によりますと、震度1の揺れを観測した佐賀県玄海町にある玄海原子力発電所は、4号機が稼働していますが、地震による異常は確認されず、通常運転を続けているということです。
周辺のモニタリングポストの値に変化はないということです。

中国電力によりますと、松江市にある島根原子力発電所2号機は、運転を停止していますが、地震による影響はないということです。
また、原発周辺にある放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。