横浜 中区のビルから2人転落 地上の2人にぶつかり 4人けが

21日夕方、横浜市中区の繁華街でビルから40代の男性が転落したあと、様子を見ようと窓から出た女性が転落し、地上にいた人など2人が巻き込まれました。いずれも意識はあるということです。
最初に転落した男性は、直前に警察の職務質問を受けていたということで警察が詳しいいきさつを調べています。

21日午後4時すぎ、横浜市中区太田町で「ビルから人が転落し下にいた人にぶつかった」と消防に通報がありました。

警察によりますと、最初に5階建てのビルの屋上から40代の男性が転落したあと同じビルの3階にいた40代の女性が様子を見ようとして窓から外の足場に出たところバランスを崩して落ちたということで、この女性が地上にいた男性と2階の窓から顔を出していた男性にぶつかったということです。

屋上から転落した男性と地上にいた男性は骨折した疑いがありますが意識はあり、ほかの2人は軽傷だということです。

最初に転落した男性は午後3時すぎにこのビルの前で警察官に職務質問を受けていて「ビル内に用事がある」と話したため、警察官が入り口で待っていたところ、転落したということです。

警察が詳しいいきさつを調べています。

現場はJR関内駅近くの飲食店などが建ち並ぶ繁華街です。