19歳女性が単独飛行で世界1周 最年少女性としてギネス世界記録

19歳の女性が軽量の小型機を操縦して5か月かけて世界をまわり、単独飛行で世界1周を成功させた最年少の女性としてギネス世界記録に認定されました。

世界1周に成功したのは、ベルギーとイギリスの国籍を持つ19歳のザラ・ラザフォードさんです。

ギネス世界記録集を発行しているギネス・ワールド・レコーズ社によりますと、ラザフォードさんは、去年8月に軽量の小型機を1人で操縦してベルギーを出発し、5つの大陸の合わせて52か国をまわって20日、ベルギーに戻ってきました。
ラザフォードさんは出迎えた家族と抱き合って喜びを分かち合ったあと、集まった報道陣に「とても大変な旅だったので、今こうして戻ってこれたことが信じられません」と話しました。

視界が良好な日中に限って飛行する方式で、当初は3か月で旅を完了する計画でしたが、悪天候や、新型コロナウイルスに関係した各国の入国制限などで足止めされ母国に帰ることができたのは5か月後でした。

ラザフォードさんは、単独飛行で世界1周を成功させた最年少の女性としてギネス世界記録に認定されました。

ラザフォードさんの将来の夢は宇宙飛行士になることだということです。