早咲きの桜が開花 一足早い春の彩り 宮崎 日南

宮崎県南部の日南市では早咲きの桜が開花し、訪れた人たちが一足早い春の彩りを楽しんでいます。

日南市のJR北郷駅近くの植え込みには「日南寒咲1号」という品種の早咲きの桜、20本余りが植えられています。

日南市観光協会によりますと、ことしは先月下旬からつぼみが開き始め、一部の木ではすでに5分咲きほどになっています。

桜は地元の園芸農家が「正月に咲く桜を作りたい」と早咲きの山桜を交配して、昭和26年に作り出したもので、毎年この時期に一足早い春の彩りを届けています。

りんと咲く桜の花をメジロがついばむ姿もみられ、辺りは春めいた雰囲気に包まれていました。

市内から訪れた女性は「きれいです。この桜を見ると春が来たって感じで気持ちがパッと明るくなります」と話していました。

早咲きの桜は今月下旬に見頃を迎え、来月上旬くらいまで楽しめそうだということです。