カピバラが“長風呂対決” 優勝は1時間58分38秒 静岡 伊東

全国5つの動物園のカピバラたちが、お湯につかる長さを競う「長風呂対決」で、静岡県伊東市の動物園のカピバラが優勝し、訪れた観光客の人気を集めています。

伊東市の「伊豆シャボテン動物公園」はカピバラの飼育に風呂を利用していて、1歳のメスの「ポル」は園内一の風呂好きです。

「ポル」は今月8日、埼玉県や栃木県、長崎県、それに石川県の動物園のカピバラたちとそれぞれの動物園で湯につかる長さを競う「長風呂対決」に出場しました。

去年は2位でしたが、ことしはゆったりとお湯を満喫し、1時間58分38秒の記録で2位に大差をつけて優勝しました。「伊豆シャボテン動物公園」のカピバラが優勝するのは7年ぶりだということです。

動物園ではカピバラの群れが風呂を楽しむ様子を毎年冬から春にかけて公開していて、飼育員から「ポル」が長風呂対決で優勝したことが伝えられると、訪れた人たちから拍手が送られました。

神奈川県から訪れた30代の女性は「私たちも温泉に入りましたが、人間に通ずるものを感じます。私は1時間58分も長風呂できないので、すごいと思いました」と話していました。

担当飼育員の滝口優さんは「ポルはマイペースなのんびり屋で、ふだんからお風呂が好きです。優勝が決まったときは素直にうれしかったです」と話していました。