西武 スミス投手を獲得 大リーグ昨シーズン31試合に登板

プロ野球・西武は昨シーズン、大リーグのアスレティックスで31試合に登板したバーチ・スミス投手の獲得を発表しました。

スミス投手はアメリカ出身の31歳。

身長1メートル93センチの右投げのピッチャーです。

昨シーズンはアスレティックスで31試合に登板し、1勝1敗、防御率5.40の成績で、大リーグ通算では102試合に登板して5勝11敗1セーブ、防御率6.03の成績を残しています。

契約は1年で年俸は推定で6500万円です。

また背番号は54に決まりました。

西武は最下位だった昨シーズン、チーム防御率が3.94とパ・リーグで最も悪く中でも先発陣の強化が課題となっています。

スミス選手は「NPBの最高の選手たちとの対戦をすばらしいファンの皆様に届けられることを大変光栄に思います。このオフは自分を鍛え上げてきましたので、新しいチームメイトとともに埼玉にチャンピオンフラッグをもたらしたいです」と球団を通じてコメントしています。

また、渡辺久信ゼネラルマネージャーは「先発として期待している。本人も先発で勝負したいという気持ちがある。先発ローテーションに入って、リーグ優勝に貢献してほしい」とコメントしています。