【動画】受験の成功祈って“合格”リンゴをプレゼント 青森

りんごの生産が盛んな青森県板柳町で、受験での成功を祈って地元の中学3年生に「合格」の文字が入ったりんごがプレゼントされました。

このプレゼントは、青森県板柳町のりんご農家などで作るグループが毎年この時期に行っていて、17日はメンバーの13人が板柳中学校を訪れました。

体育館に3年生92人が集まり、グループを代表して佐藤洋治さんが「目標や夢を持つことは大事です。皆さんの限りない可能性に期待しています」と激励しました。

そして、メンバーたちが「かぜをひかないようにして頑張ってください」などと声をかけながら、生徒一人ひとりに合格の文字が入ったりんごを手渡しました。

これに対し、生徒を代表して成田匠玖さんが「この合格りんごには皆さんの愛情や応援が込められていると思います。これを力として全員で頑張ります」とお礼のことばを述べました。

このりんごは、赤く色づき始める前に表面にシールを貼って「合格」の文字が浮かび上がるようにしたもので、グループのメンバーが板柳中学校の3年生全員のために特別に育ててきました。

女子生徒の1人は「りんごを食べてパワーをもらい、受験に向けて頑張りたいです」と話していました。