兵庫 姫路 火事で住宅全焼 住人の80代夫婦が死亡

18日朝早く、兵庫県姫路市で平屋建ての住宅が全焼する火事があり、この家に住む80代の夫婦が死亡しました。
警察が火事の原因を詳しく調べています。

18日午前3時すぎ、姫路市的形町の阿保義一さん(88)の住宅から火が出ていると、同じ敷地内の別の建物に住んでいる家族から消防に通報がありました。

消防車11台が出て消火に当たり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、平屋建ての住宅が全焼しました。

警察によりますと、この火事で阿保さんと、妻の照子さん(83)が病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、この家には阿保さん夫婦が2人で暮らしていたということで、火事の原因を詳しく調べています。

現場は自動車専用道路の姫路バイパス「姫路ジャンクション」から南西に300メートルほど離れた住宅街です。