大相撲初場所10日目 9連勝の関脇 御嶽海 平幕の北勝富士と対戦

大相撲初場所は10日目、ただひとり勝ちっぱなしの関脇 御嶽海は、平幕の北勝富士と対戦します。

初場所は関脇 御嶽海が、初日から9連勝と、ただひとり勝ちっぱなしで、横綱 照ノ富士が1敗で追う展開です。

御嶽海は18日、10日目、同学年で同期入門の前頭4枚目北勝富士と対戦します。

過去の対戦成績は、御嶽海の12勝10敗とほぼ互角です。

今場所の御嶽海は、持ち前の鋭い立ち合いに加え、相手に攻め込まれてもあわてず対応して、有利な体勢に持ち込む相撲で白星を重ねていて、安定感が光ります。

北勝富士としては、立ち合い、力強い出足で一気に土俵際に追い込み、さらに休まず攻めたいところです。

1敗で追う照ノ富士は、前頭5枚目の阿武咲の挑戦を受けます。

過去の対戦で、照ノ富士は3勝4敗と負け越している難しい相手です。

先場所は、阿武咲の激しい突き押しを受け止めたうえで、両腕を抱えて揺さぶり、さらに前に出てきめ出しで勝ちました。

横綱は今場所も阿武咲を組み止めれば優位に立ちますが、立ち合いで押し込まれ、互いに離れて取る展開になると勝負は面白くなります。