第208通常国会 天皇陛下をお迎えし開会式

第208通常国会は17日、参議院本会議場で天皇陛下をお迎えして開会式が行われました。

通常国会の開会式は、午後1時から参議院本会議場で行われました。

最初に、衆参両院を代表して、細田衆議院議長が「新型コロナウイルスの影響を依然として受ける社会経済の中にあって、内外の諸情勢は厳しく、早急に対処すべき幾多の重要問題がある。われわれは、国会の責務を改めて認識し、充実した議論を行い、必要な施策を講じていかなければならない」と述べました。

このあと、天皇陛下が「全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。国会が、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します」とおことばを述べられました。