スキークロスW杯 男子 須貝が12位

スキーフリースタイル、スキークロスのワールドカップが15日、カナダで行われ、男子では須貝龍選手が12位に入りました。

スキークロスはカーブや起伏に富んだコースを複数の選手で滑り、順位を競います。

オリンピックでは2010年のバンクーバー大会で初めて採用されましたが、日本選手はまだメダルを獲得したことはありません。

今回、男子ではカナダのクリストファー・マーラー選手が優勝しました。