住宅が全焼 86歳男性など2人死亡 山形

15日夕方、山形市で木造平屋建ての住宅が全焼する火事があり、この家に住む86歳の男性など2人が死亡しました。

15日午後4時すぎ、山形市志戸田の吉田福治さん(86)の住宅から火が出ていると消防に通報がありました。

消防車が出て火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅およそ146平方メートルが全焼しました。

警察によりますと、この火事で吉田さんが病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

また、焼け跡から1人の遺体が見つかったということです。

このほか、吉田さんの86歳の妻がけがをして病院で手当てを受けているということです。

警察によりますと、この家には吉田さん夫婦と息子の3人が暮らしていたという情報があるということで、警察は焼け跡から見つかった遺体は吉田さんの息子とみて、身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。