山形新幹線 上下線とも運転再開 大雪の影響で一部運休

14日夜、大雪の影響で山形県内で上り列車3本が駅や線路上で動けなくなった山形新幹線は15日午後2時から通常どおりの運行に戻りました。

JR東日本によりますと、山形新幹線は除雪が必要なことから15日の始発から上下線合わせて9本を運休していましたが、上りは午前9時16分に新庄駅を出発して東京駅に向かう列車から運転を再開しました。

一部で運休が続いていた下りも、午後2時から東京駅を出発して新庄駅に向かう列車から運転を再開し、上下線ともに通常どおりの運行に戻りました。