城の坂道駆け上がり「福男」決める選手権 香川 丸亀城

香川県丸亀市の丸亀城で、城の坂道を駆け上がっていちばん足の速い「福男」を決める「丸亀城福男選手権」が行われました。

丸亀城では、西日本豪雨で崩れた石垣の復旧工事が進められていて、市の観光協会は復旧の後押しをしようと、城の坂道を駆け上がっていちばん足の速い「福男」を決める催しを3年前から開いています。

10日の午前中は小学生の部が開かれ、その傾斜から途中で立ち止まって振り返る人もいるという由来の「見返り坂」を2人ずつ100メートル走って競いあい、子どもたちは息を切らしながら懸命に坂を駆け上がっていきました。

走り終わった子どもは「しんどかったけど楽しかった」とか「この日のために練習してきました。走りにはまだ満足できなかった」などと話していました。