「モバイルSuica」でシステム障害 チャージできず JR東日本

スマートフォンを使って運賃などの支払いができるJR東日本のサービス「モバイルSuica」の一部の機能で、7日夜、チャージができないトラブルが起きていて、JRが復旧を急いでいます。

JR東日本によりますと、システム障害が起きているのは、アップルのスマートフォン「iPhone」などの「モバイルSuica」のアプリの機能で、7日午後7時ごろからオンラインで指定した金額をチャージすることができなくなっているということです。

運賃の支払いや飲食店などでの利用ができないという問い合わせなどが相次いでいて、JR東日本は復旧を急ぐとともに原因を調べています。

一方で、駅の専用機での現金によるチャージはできるということです。