株価 小幅に値下がり

7日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。

日経平均株価、7日の終値は、6日より9円31銭安い2万8478円56銭、

東証株価指数=トピックスは、1.33下がって1995.68。

1日の出来高は、12億8905万株でした。

市場関係者は「3県にまん延防止等重点措置が適用されることになるなど、感染拡大をめぐる懸念から、鉄道や小売などの内需企業を中心に売り注文が出た。ただ、オミクロン株が世界経済全体に及ぼす影響は限定的ではないかという見方もあり、日本時間の今夜発表されるアメリカの雇用統計の内容が注目されている」と話しています。