円相場 114円台後半まで値下がり

28日の東京外国為替市場、円相場は114円台の後半まで値下がりしました。

午後5時時点の円相場は、27日と比べて38銭円安ドル高の1ドル=114円84銭から85銭でした。

ユーロに対しては、27日と比べて30銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円97銭から130円1銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1317から18ドルでした。

市場関係者は「アメリカの年末商戦が堅調なことから、世界経済の先行きへの警戒感がいくぶん和らぎ、27日の海外市場で比較的リスクが低いとされる円が売られた流れが引き継がれた。一時、1ドル=115円台に近づく場面もあったが、海外を中心に休暇中の投資家も多く、値動きは限定的だった」と話しています。