鳥取自動車道 積雪で一時2キロ立往生も解消 上りは通行止め

鳥取河川国道事務所などによりますと、26日夜、鳥取県智頭町にある鳥取自動車道のパーキングエリア付近で雪の影響で大型車両が走行できなくなり、一時、最大で2.1キロにわたって70台余りの車が立往生しました。

その後、午後10時半すぎに大型車両の移動が完了し、立往生は解消されたということです。

この影響で、鳥取自動車道の智頭インターチェンジから岡山県の大原インターチェンジの間の上り線は午後8時25分から通行止めとなっています。