鹿児島 十島村 希望者対象に島外避難へ 悪石島で震度5強受け

鹿児島県十島村の悪石島で震度5強の揺れを観測する地震が発生したことを受け、十島村は希望者を対象に島外避難を進めると発表しました。

十島村の肥後正司村長は9日、県のヘリコプターで悪石島を訪れ、およそ30分間滞在して被害の状況や、悪石島小中学校に避難している島民たちの意向について聞き取りを行いました。

被害の全容はまだ明らかになっていませんが、ヘリコプターからは海岸沿いでがけ崩れが発生している様子が確認できたということです。

鹿児島市にある十島村役場に戻った肥後村長は午後5時半から会見を開き、島民から、1週間近く揺れが続き眠れないといった不安の声が出ているとして、希望している島民を対象に村営船を利用して鹿児島市と奄美市へ島外避難を進めると発表しました。

これまでに高齢者や子どもがいる10世帯33人が島外への避難を希望しているということで、十島村では鹿児島市と奄美市のホテルを借り上げて対応することにしています。

また、小中学校のグラウンドに避難していた島民はいったん帰宅しましたが、9日夜は島内の避難所などへ避難する人もいるということです。

肥後村長は「住民の不安を取り除くべく、希望はできるだけ聞き取って不安を解消していく」と話しています。