東京 府中で住宅火災 40代と70代の女性2人死亡 身元確認進める

8日午後、東京 府中市の住宅で火事があり、女性2人が意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡しました。警視庁はこの家に住む40代と70代の女性とみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。

警視庁と東京消防庁によりますと、8日午後3時50分ごろ、府中市四谷の住宅から煙が出ていると、近所の人から119番通報がありました。
消防車20台が駆けつけて消火にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅の1階部分が焼けました。

また、1階の部屋に女性2人が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡しました。

火事のあと、この家に住む40代と70代の女性と連絡が取れなくなっているということで、警視庁は亡くなったのはこの2人とみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
現場は京王線の中河原駅から北西に700メートルほど離れた住宅地です。