鹿児島 トカラ列島近海 震度1以上の地震173回(6日18:00まで)

4日から地震が相次いでいる鹿児島県のトカラ列島近海。震度1以上の揺れを観測した地震は6日の夕方までに170回以上に上り、気象庁は、今後数日間程度は強い揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、鹿児島県の十島村では4日午後0時半すぎからトカラ列島近海を震源とする地震が相次いでいます。

震度1から4の揺れを観測する地震の数は、4日は59回、5日は79回、6日は午後6時までに35回で、合わせて173回に上っています。

この震源周辺では、ことし4月にも地震が相次ぎ、最大で震度4の揺れを観測しました。

気象庁は、地震活動が活発になっているとして「今後、数日間程度は強い揺れを伴う地震に注意してほしい」と呼びかけています。

悪石島の断水は復旧

十島村役場によりますと、震度4の揺れを観測した悪石島で断水が続いていましたが、6日の午後から通常どおり各家庭で水が使えるようになっているということです。

このほかの被害の情報は午後5時の時点で入っていないということです。