三重 鈴鹿で住宅火災3人死亡 高齢夫婦と息子か

2日朝早く三重県鈴鹿市で住宅1棟が焼ける火事があり、3人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む高齢の夫婦とその息子とみて確認を急いでいます。

2日午前4時20分ごろ三重県鈴鹿市稲生町の木造平屋建ての住宅から火が出ているのを近くに住む人が見つけ消防に通報しました。

消防車など6台が出て火はおよそ1時間半後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、焼けた住宅の中から3人の遺体が見つかったということです。

この家には高齢の夫婦2人とその息子が住んでいたということですが、火事のあといずれも連絡がとれないことから、警察は亡くなったのはこの親子3人とみて確認を急いでいます。

現場は「鈴鹿サーキット」周辺の住宅が立ち並ぶ一角です。