東京など広範囲震度2 震源は鳥島近海 多少の潮位変化の可能性

29日午後9時41分ごろ、鳥島近海を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、関東甲信と東北、静岡県の広い範囲で、震度2の揺れを観測しました。
気象庁によりますと、この地震で日本の沿岸では、多少の潮位の変化があるかもしれませんが、津波の被害の心配はないということです。

震度2を観測したのは、
福島県双葉町、
さいたま市緑区、
千葉市美浜区、
千葉県鋸南町、
東京 千代田区、
横浜市神奈川区、西区、中区、港北区、緑区、
神奈川県藤沢市、
厚木市、
海老名市、
山梨県富士川町、
長野県茅野市、
静岡県伊豆の国市でした。

このほか、震度1の揺れを関東甲信越や東北、それに静岡県の広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は鳥島近海、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定されています。