東京 新宿 ビル屋上で倒れていた男性死亡 傷害致死事件で捜査

27日午後、東京 新宿歌舞伎町にある雑居ビルの屋上で、成人とみられる男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
複数の人物に殴られる様子が目撃されていたということで、警視庁は傷害致死事件として捜査しています。

警視庁によりますと、27日午後2時半すぎ、新宿歌舞伎町にある10階建ての雑居ビルの屋上で「人が殴られている」と近くにいた女性から110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、ビルの屋上に成人とみられる男性が意識不明の状態で倒れていて、病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

通報があった当時、複数の人物に殴られる様子が目撃されていたということで、男性は胸に大きなあざがあったほか、顔も腫れていたということです。

警視庁は男性の身元の確認を進めるとともに、傷害致死事件として逃げた人物の行方を捜査しています。

現場は新宿区役所にほど近い、飲食店などが建ち並ぶ繁華街の一角です。