水族館でハロウィーン 「お化けダイバー」に仮装 三重 鳥羽

三重県鳥羽市の水族館では、ハロウィーンにちなみ、仮装したダイバーが登場するなどして訪れた人を楽しませています。

鳥羽水族館の大型の水槽には飼育員が骸骨の姿に仮装した「お化けダイバー」が登場し、およそ3000匹の魚やカメが泳ぐ中、餌を与えると、魚たちが一斉に群がり訪れた人が写真を撮るなどしていました。

また、人気者のカピバラにはハロウィーンのカボチャにリンゴやキャベツなどを入れたものがプレゼントされました。

赤ちゃんを連れて大阪から訪れた女性は「タイミングがよかったと思います」と話していました。

鳥羽水族館・企画広報室の村上真美さんは「訪れた人に明るく元気な気持ちになっていただければうれしいと思います」と話していました。

このイベントは31日まで行われるということです。