ソフトバンク 工藤監督退任を正式発表 27日に記者会見へ

プロ野球 ソフトバンクはチームを5回の日本一に導いた工藤公康監督が今シーズン限りで退任し、27日に会見を開くと発表しました。

今季は4位確定も7年間で3回のリーグ優勝 日本一5回

ソフトバンクは25日夜のロッテ戦に勝ちましたが、60勝62敗21引き分けの4位で今シーズンを終え、8年前のシーズン以来となる4位以下の成績となりました。

そして球団は26日、2年契約の2年目だった工藤監督が今シーズン限りで退任し、27日に会見を開くと発表しました。

工藤監督は58歳。

平成27年に就任し、7年間で3回のリーグ優勝、日本一に4年連続を含めて5回輝きました。

王貞治球団会長は「彼がチームに残してくれたものは素晴らしいし、本当によく頑張ってくれた」と話しています。