“大型書店に期日前投票所”若い世代に投票促す 北海道 函館

衆議院選挙の投票を若者など幅広い世代に促そうと、25日から北海道函館市の大型書店に期日前投票所が初めて設けられ、買い物などに訪れた有権者が投票しています。

期日前投票所が設置されたのは、函館市石川町にある大型の書店です。

投票所は売り場の一角にあるイベントスペースに25日午前9時から設けられ、店を訪れた買い物客などが次々と1票を投じていました。
会場では新型コロナウイルスの感染防止対策として記載台の間隔を空けているほか、記入する際の鉛筆は有権者が持参したものも使用できるようになっています。

市の選挙管理委員会はこのほか、市内の高校や大学、それに短大と専門学校に期日前投票を促すチラシを配るなどして若者の投票を呼びかけています。

函館市選挙管理委員会の佐藤ひろみ事務局長は「若い方の利用が多い施設なので、若年層への啓発という点で期待しています。若い方や家族連れの方に買い物のついでに気軽に投票してほしいです」と話していました。