ケイリン 佐藤水菜が銀メダル 自転車世界選手権 日本女子で初

自転車のトラック種目の世界選手権は24日、フランスで女子ケイリンの決勝が行われ初出場の22歳、佐藤水菜選手がこの種目、日本の女子では初めて銀メダルを獲得しました。

フランスのルーベで行われた自転車のトラック種目の世界選手権は24日に大会最終日を迎え、女子ケイリンに神奈川県出身の22歳、佐藤水菜選手が出場しました。

佐藤選手は準決勝で、2組目の3位で勝ち上がって決勝に進みました。

決勝ではスタートから2番手につけて終盤の勝負どころでもその位置を守って初出場で銀メダルを獲得しました。

世界選手権のこの種目で日本の女子がメダルを獲得したのは初めてです。