岸田首相 衆院選後に国際会議出席の方向で調整 初の外国訪問に

岸田総理大臣は来月1日と2日にイギリスで開かれる気候変動対策の国際会議、COP26の首脳会合に出席する方向で調整に入りました。

イギリス訪問が実現すれば、就任後初めての外国訪問となります。

国連の気候変動対策の会議、COP26は今月末からイギリスのグラスゴーで開かれ、各国の首脳らが出席して地球温暖化対策をめぐって議論が行われます。

来月1日と2日には首脳会合が開かれますが、岸田総理大臣は今月31日に衆議院選挙の投開票が行われることや会議へのオンラインでの参加が難しい状況になっていることから対応を検討してきました。

そして、脱炭素社会の実現に向けて気候変動対策に対する日本の積極的な姿勢を示す必要があるとして、衆議院選挙が終わったあとに会議に出席する方向で調整に入りました。

イギリス訪問が実現すれば岸田総理大臣が就任してから初めての外国訪問となります。

岸田総理大臣としては首脳会合への出席のほか、個別の会談も調整することにしています。