中国 瀋陽 飲食店で大規模なガス爆発 4人死亡 47人けが

中国東北部、遼寧省瀋陽の飲食店で21日、大規模なガス爆発が起き、これまでに4人が死亡、47人がけがをしました。

国営の中国中央テレビなどによりますと、遼寧省瀋陽にある飲食店で21日午前、大規模なガス爆発が起きました。

この爆発について地元当局は、これまでに4人が死亡し、47人がけがをしたとしています。

現場は市内中心部にある瀋陽駅から1キロ余り離れた、飲食店や商店などが立ち並ぶ繁華街です。

爆発の瞬間をとらえた車載カメラなどの映像では、大きな煙が立ち上がるとともに現場付近の建物が3階あたりまで大きく壊れ、路上にがれきが散乱している様子が確認できます。

また爆発の被害がバスや車にも及んでいる様子が確認できます。

中国メディアは近くにいた人の話として「爆発当時、地震のような揺れを感じた」と伝えています。

これまでのところ爆発の詳しい原因はわかっていないということで、警察や消防が当時の状況を調べています。